スプーンで歯がピリッと

朝食でスプーンを口に入れると歯がピリッと感じた。

痛痛..

口の中に電気が流れたのだ。

事前にそうと分かっていれば大したことないのだが

予想外の歯の神経の痛みは思いの外堪える。

 

今回は義歯の患者さんの味覚障害について

実は先ほどの電気が金属味という味覚障害を

引き起こすことがあります。

 

義歯のバネ・連結部分や銀歯など複数の金属が口の中にあると

唾液を介してガルバニー電流が流れ

電流が大きいと痛みだったり

常に金属の味を感じることがあります。

気にならないことも多いですが

もし続く場合には、金属部をチタン製にすることで

解決することがあります。

義歯の患者さんほど食事を美味しく味わって欲しいので

色々な味覚障害がありますが、解決出来るよう

研鑽を積んでいきます。

 

ところで、この冬は特にピリピリくるので

自分のスプーンをチタン製にしようか考えいている。

Posted in 未分類 | Leave a comment

再地震体験

外を見るとあいにくの雨

今日は子供がチラシを見て

行きたいということで

焼津の防災学習室「しえ~る」へ

屋内施設なので丁度良かった。

 

着くと消防隊員も、たまたまかもしれないが

屋内で訓練をしていた。

 

前回行ってから

半年も経ってないが

東北震災verと想定東海地震verを体験した。

とは言ってもいざ揺さぶられると

やはり恐ろしい。

今回新たに思ったのは

震度6以上はまるで

ロデオマシンの様に揺れるということ。

 

震災後の生活も大変だが、まずは最初の数分が大事。

家族会議を開いて一層備えていきたい。

Posted in 未分類 | Leave a comment

鈴木颯人先生の講演へ

診療後、焼津文化会館へ向かう。

全国でご活躍されている

スポーツメンタルコーチの鈴木颯人先生の

講演会に出席する為だ。

眞野先生から先週懇親会の際に

ご紹介頂き

とても楽しみにしていた。

 

今回のテーマは

「最高のリーダーは 命令なし で

人を動かす~やる気スイッチを押す方法~」

 

まず、第一印象はとても温厚で優しい先生だったが

話しを聞いている内に、仏様の様に思えてきた。

後で年齢が私と一緒と聞き愕然とする。

 

眞野先生や周りの参加者とペアを組み

鈴木先生のお題に対して

自分達の感じ方を発表する実演も交えながら

自分と相手との、感覚のズレについて

認識を深めることが出来た。

 

歯学・医学の勉強も大事だが、このような他分野の勉強は

とても刺激的で有意義だった。

Posted in 未分類 | Leave a comment

襷が繋がりますように!

今日も朝から落ち着かない。

富士宮駅伝当日だからだ。

 

今回は膝の具合から選手の辞退を申し出たが

8年連続で桑原歯科医院チームの一員として

一生懸命に走った富士宮駅伝は

体にしっかり染みついている。10時が近づくにつれて

ますます落ち着かない。

外へ出て富士山へお祈りする。

 

3区の院長(敬称:ボス)の快走と

6区の桑原先生に襷が繋がること

桑原歯科医院チームのご健闘を

強く願っている。

Posted in 未分類 | Leave a comment

眞野先生と慰労会

今日は起きた時から

早くも夕方が待ち切れない。

眞野先生が先日の丸山塾新年会の幹事を無事終えての

慰労会を企画してくれているからだ。

 

楽しみがあると時間が過ぎるのも早い

あっという間の時刻は16時。

会場は本日オープンの島田駅前の

お店 鶏のジョージ。

それも一番乗りだ!

お店からフレッシュな

パワーを早くも頂いた。

 

新年会の準備では眞野先生が

骨子を考えて下さり

私は補佐役だったが

眞野先生のリーダーシップのお陰で

連携プレーも流れるようにきまり

とても楽しい企画準備期間だった。

 

今回の会も内容は濃く

一方で時間と経費は最小限にと

丸山塾新年会のコンセプトを

もちろん踏襲している。

開店記念で6種類のドリンクは一杯99円とお得

気が付けば当初1時間の予定が

3時間話しに花が咲き

6種類全て飲み終えていた。

 

準備から慰労会まで

眞野先生に終始お世話になり、感謝の気持ちが尽きない。

Posted in 未分類 | Leave a comment

私も味覚障害?

味覚障害について勉強していたら

ふと自分もそうなのでは?と少し焦る。

 

アイスなど甘いものは舌の先の方でしか味を感じず

苦い物は喉の奥の方でしか味を感じないのが

おかしいのでは、と思ったのだ。

 

10年前国家試験前に口腔生理学を勉強していた時は

5つの基本の味(甘味、塩味、旨味、酸味、苦味)は

それぞれ担当の5種類の細胞が口の中にいて

舌の位置によってそれら細胞が偏って分布していることは

常識だった。

 

しかし今ではそれがアップデートされ

舌のあらゆる場所に5種類の細胞が

万遍無く分布していることが分かっている。

しかし、どうも私の感覚では舌の先で

酸味や苦味を感じている様子はないし

喉の方で甘味を感じている様子もない。

これって味覚障害なのだろうか?

 

気になったので、よくよく調べて見ると

確かに5種類の細胞は舌の先から喉の方まで万遍無く

存在しているが

部位によって「優位性」があるのだという。

従来から言われていた通り、結果として舌の前方では甘味を感じやすいし

喉の方では苦味を感じやすくなっているのだ。

これは舌の前方では生きていくのに必須の糖や塩分を

探知する為なのに対し

喉の方では苦い物など場合によっては

体に有害なものを飲み込むかどうかの

最終判断をする為の門番の役割を体が発達させた

結果だという。

 

ということで、甘味を舌の先でしか感じず

舌の奥の方で感じないのは全く問題ない事が

分かり、少し安心した。

 

Posted in 未分類 | Leave a comment

新幹線原点のまち

今日は藤枝駅観光案内所で

鉄道模型走行会が開かれていると

聞き、行ってきた。

 

中に入るとNゲージが走っていたが

見たことがない電車が一つある。

興味津々に眺めていると

主催者の方が話しかけてくれた。

 

遡ること昭和34年7月31日の藤枝

ここを当時世界最高速度の

時速160キロで

今の在来線路上を

特急「こだま」が試験走行に成功したという。

そして、その結果を受けて

線路幅が広くより速度の出る

新幹線こだまの着工が

本格的に開始されたのだという。

つまり、藤枝は新幹線原点のまちなのだと。

知らなかった。

 

話しの最後に、見たことなかった

走っているNゲージは

新幹線の原点、特急こだまと

教えてくれた。

Nゲージ奥がふかいなと

見る目が少し変わった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Posted in 未分類 | Leave a comment

VIP患者

今日は院長(敬称:ボス)の月一回の

クリーニングを畏れ多くも担当医の私が行った。

 

ボスはVIP患者なので緊張する。

毎回赤く染め出しを

事前にして来てくれるが

今回も前回同様、綺麗に

お掃除されていて

磨き残しはほとんど無かった。

ということで私の出番もほとんど無かったが

懇切丁寧にクリーニングをした。

 

写真撮影は時森先生(敬称:まさ兄さん)でした。

Posted in 未分類 | Leave a comment

薬剤性味覚障害について

味覚障害をご存知でしょうか?

もしかしたら経験がある方もいらっしゃるかもしれません。

食べ物・飲み物の味が分かりにくくなったり

別の味に感じたり、もしくは口に何も

入れていないのに塩味や苦味など感じる状態です。

 

今回、薬の副作用が原因で起こる

味覚障害について紹介します。

(他の原因も色々あります)

 

薬の添付文書を見ますと

副作用に味覚障害と記載のあるものは

約300種類あります。

種類としては高血圧薬や糖尿病薬や

解熱鎮痛薬や抗不安剤や利尿剤等にあり

これら薬剤性が占める割合は

約19%と言われています。

 

体の為に必要あって飲んでいるお薬ですが

薬剤性味覚障害を発症した場合には

例えば薬の系統を変えてもらうことで

味覚障害が軽減・消失することがあります。

心配なことがありましたら、お気軽にご相談下さい。

Posted in 未分類 | Leave a comment

テレビ観戦

休日は20~30分位

ウォーキングをしているが

今日はあることを考えていた。

 

以前フルマラソンを走ったことがあり

辛さと楽しさが少しばかり分かることもあって

オリンピック種目の中でも

マラソンは他競技より

楽しみで注目している。

 

話しは戻るが、他ならぬ

大阪国際女子マラソンのことを考えていた。

 

レースが始まると

有力視されていた松田瑞生選手の

走りに終始釘付けだった。

ゴール直後母親と涙して抱き合う姿に

もらい泣きしそうになる。

2時間21分の

感動映画を観終えたような気持ちだ。

 

 

 

 

 

Posted in 未分類 | Leave a comment